ホーム コラム

コラム

こどもの日はどう過ごす?保育園や幼稚園の事例の参考アイディアや由来の伝え方

子どもたちの健康や幸せを願うこどもの日。「こども」と名前がついている祝日なので、子どもたち自身も身近に感じやすいイベントです。今回は、こどもの日を感じられる保育アイデアや、こどもの日の意味や由来の伝え方をご紹介します。保育士や幼稚園教諭の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね

保育士が悩む「モンスターペアレント」とは?特徴や対応を徹底解説!

保育士は子どもの保育だけでなく、保護者との信頼関係構築にも留意する必要があります。しかし、保護者のなかには非常識なクレームや要望を伝えてくる人も少なくありません。日々の保育のなかで、ひどいクレームを入れてくる保護者に疲弊している保育士も多いのではないでしょうか?

保育士必見!思いが伝わる誕生日カードの書き方とポイント

保育園や幼稚園では、園児の誕生日に「誕生日カード」を渡すことが多いのではないでしょうか。一生に一度の誕生日は、子どもにとって特別で大切な一日です。心を込めて誕生日カードを用意しましょう。そこで今回は、思いが伝わる誕生日カードの書き方とポイントをご紹介します。保育士や幼稚園教諭の方はぜひ参考にしてみてください。

冬至の意味や日付とは?保育士が子どもたちにわかりやすく伝える方法も解説

夏至や冬至は、必ず一年に一度ある日ですが国民の祝日などではないため、あまり意味や過ごし方について知らない保育士の方もいるでしょう。今回は、夏至や冬至のうちの「冬至」について意味や日にち、子どもたちにわかりやすく伝える方法まで詳しく解説していきます。

秋分の日における由来や春分の日との違いを解説!保育士・保護者が伝えるべき習慣も紹介します

秋のお彼岸とも呼ばれている「秋分の日」について名前の由来から当日の過ごし方まで詳しく解説します。この記事を読むことで、秋分の日における実際の過ごし方なども知ることができるので、子どもたちが祝日に親しみを持てるようにするきっかけを与えることができるようになるでしょう。

クリスマス会を楽しもう!保育園でできるゲームや出し物をご紹介します

クリスマスの時期になると、クリスマス会を行う保育園は多いのではないでしょうか。保育士からの出し物や子どもたちと一緒に遊べるゲームなどを取り入れ、クリスマス会を盛り上げられたらよいですよね。そこで今回は、保育園のクリスマス会でできるおすすめのゲームや出し物をご紹介します。

保育士が履歴書写真を貼るときのポイントは3つ!基本的なマナーから注意点まで解説

保育士として就職活動や転職活動をするときに必ず必要になる「履歴書」ですが、その中でも採用担当者が一番最初に見る部分が「履歴書写真」です。中には「写真よりも職務履歴などの中身を重視するのでは?」と考える方もいますが、新しい人材を採用するときは「その人の印象」もとても大事になります。

保育士が知るべき処遇改善等加算とは?目的から問題点まで徹底解説

保育士における最近のイメージには、「給料が少なそう」や「キャリアアップできない」と考えている方もたくさんいます。たしかに保育士や介護士などの福祉事業における給与は、全国的にも低い水準となっているところも多いです。保育士が少しでも長く働けるように国は「処遇改善等加算」というしくみを用意しています。

マーブリングを楽しもう!保育園でおすすめなやり方やねらいのご紹介

不思議で幻想的なマーブリング模様。ポイントをおさえれば、保育園の制作で楽しむことができます!子どもと楽しめる作品例やねらい、やり方をご紹介します。一度は耳にしたことはある「マーブリング」。マーブリング模様を目にしたこともきっと一度はあるでしょう。実際には、どのようなものでしょうか?

文化の日とは?保育園での意味の伝え方とおすすめの遊び14選

日本の祝日のひとつである文化の日。文化の日は日本の発展や平和を願う日といわれており、子どもたちにとっても重要な祝日です。ただ、子どもの日や七五三といったような身近な行事ではないため、文化の日の意味や由来を「どうやって子どもたちに伝えよう?」と悩んでいる保育士の方は多いのではないでしょうか。

保育士のボーナス具体的な金額の紹介、支給のタイミングや公立・私立での違い

保育士として働こうと思ったときに給与の次に気になるのが「ボーナス(賞与)」ですよね。ボーナスの支給は単に収入が増えるというだけでなく、仕事へのモチベーションを維持するためにとても重要な役割があります。今回は、保育士がもらえるボーナスの目安を公立保育園と私立保育園それぞれ分けて解説します。

加配保育士の役割・仕事内容とは?求められる資格や知識についても解説

加配保育士はさまざまな子どもたちを受け入れ、成長させるための保育園にとってとても重要な役割を担った保育士と言えます。加配保育士の役割から国が用意している支援制度、加配保育士になるために必要な資格や知識について詳しく解説していきます。
- Advertisment -

人気求人