ホーム コラム

コラム

10月におすすめ!簡単に折れる折り紙16選。保育に導入するポイントとアイデアも紹介!

普段の保育の中で、何気なく取り入れている折り紙遊び。手軽にできるあそびの1つですね。折り紙遊びが大好きな子どもも多いのではないでしょうか。 手軽に子ども達と楽しむことのできる折り紙遊びですが、どのようなねらいがあるのでしょうか。 ここでは、折り紙を保育に取り入れるときのねらいを5つご紹介します。

子育て安心プランの軸6つの支援パッケージとは?支援内容も詳しく解説

子育て安心プランは、2018年から2020年度までの3か年計画となっており、「待機児童解消」と「女性就業率のM字曲線を解消する」ための施策です。この記事では、国がサポートする6つの支援パッケージとはどのようなものかという点について解説していきます。

【伝承遊び】はないちもんめの遊び方とは?メリットや注意点を詳しく解説

はないちもんめは、日本で古くから遊ばれている伝承遊びの一種です。「昔ながらの遊びを保育に取り入れたい」「遊びのバリエーションを増やしたい」と考えている保育士の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、はないちもんめの遊び方や注意点、保育のねらいについて紹介します。

「子どものための教育・保育交付金」が受けられる施設は? 施設別に徹底解説

子どものための教育・保育交付金は、子育てに関連する事業や施設に対して国や都道府県から補助金を一部支給し、よりよい子育て環境を整備していくための補助金です。 この記事では、子どものための教育・保育交付金がどのような子育て施設を対象とするのか? どのような支援事業に対して支給されるのかを解説します。

11月の簡単な折り紙アイデア12選!保育に取り入れるねらいや援助のポイント

積極的に保育に取り入れたい折り紙遊び。子どもたちでも簡単に楽しめる折り紙アイデアを知りたい保育士さんや実習生さんも多いですよね。 折り紙は季節ならではのモチーフを選ぶことで、イメージが湧きやすく子どもたちも親しみを持って取り組むことができるでしょう。11月におすすめの簡単な折り紙アイデアを12選ご紹介します。

夏にピッタリの自然遊びアイデア10選!保育に導入するメリットや注意点

自然遊びは、学びが多いと言われており、保育園や幼稚園で積極的に取り入れられている遊びのひとつです。「うちの園でも自然遊びを導入したい」「夏にできる自然遊びが知りたい」と考えている保育士の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、夏におすすめの自然遊びを10個ご紹介します。

保育士の転職先ランキング5選!転職を考えるときの注意点も詳しく解説

今は、昔と比べて転職エージェントなども増えてきており、転職がしやすい環境になりつつあります。とくにこれからキャリアアップをしたい方や今よりももっと収入を上げたい方、仕事の環境を変えたい方にとって転職という選択肢は、かなり重要になってくるでしょう。

保育士におすすめの副業をランキング形式で紹介!確認事項から注意点も解説

「好きな仕事だからこそ続けたいのに、生活が苦しい」「保育士を続けながらも現状をどうにかしたい!」と考えている保育士やこれから保育業界で働きたい方のために、この記事では、保育士の副業について確認しておくべきポイントや注意点、おすすめの副業をランキング形式でご紹介します。

子ども・子育て支援情報システム「ここdeサーチ」とはどのようなサイト?

令和2年9月30日からスタートした子ども・子育て支援情報システム「ここdeサーチ」。この記事では、「ここdeサーチ」の特徴や利用する人物像、調べることができる保育・教育施設の対象や詳細情報の中身について解説していきます。

子ども・子育て関連3法とは?重要なポイントから新制度との関係まで解説

現在の社会的な課題となっている少子化や子育て家庭の孤立化、待機児童などに対応するため、子どもや子育て家庭を支援する新しい環境を整えることが求められています。そのような背景を受け、2015年4月に施行された子ども・子育て支援新制度は、子育て支援の質の向上を図り、子どもたちがより豊かに育つ支援を目指している制度です。

幼児教育・保育の無償化とは?制度内容から対象となる施設まで詳しく解説

「子育てや教育にお金がかかりすぎる」ことが20代、30代の若い世代が子どもを理想数もたない最大の理由としていること、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育を保障することは極めて重要であるとの認識により、これまで段階的に進めてきた子ども・子育てに関する取り組みを一気に加速させた形です。

東京都にあるおしゃれな保育園ランキングTOP5

みなさんは自分の働く保育園を探す時、何を重視しますか?給与、人間関係、保育理念、雰囲気、立地。人によって、重視するポイントはそれぞれあることでしょう。重視するポイントも大切ですが、保育士をするなら、1度はおしゃれな保育園で働いてみたいと思いませんか?昨今では現代のニーズに合わせて、保育業界も変わりつつあります。
- Advertisment -

人気求人