ホーム コラム 面白い手遊び20選!保育園で子どもと盛り上がるアイデアや手遊びを取り入れるメリット・コツを解説

面白い手遊び20選!保育園で子どもと盛り上がるアイデアや手遊びを取り入れるメリット・コツを解説

保育士へ転職希望の方

保育スタイルでは、保育園、企業主導型、ベビーシッターなどの多くの求人を掲載しています。かんたん会員登録で、すぐに応募することも可能です! 数ある求人の中からあなたにぴったりな求人が見つかるでしょう。お気軽にご利用ください。

保育士求人サイト「保育スタイル」

保育園で道具を使わずにできる遊びと言えば手遊びがあります。
普段の遊びだけでなく、読み聞かせの導入や集中してほしいときにもぴったりです。

この記事では、子どもと一緒に盛り上がれる面白い手遊びを20選ご紹介します。
ノリやすいリズムやゲーム性があるものなど、夢中になる要素がつまったアイデアばかりです。

また、保育に手遊びを取り入れるメリットやコツも解説しています。
ぜひチェックして、アイデアの幅を広げてくださいね。

保育園で手遊びを楽しむメリット

まずは、保育園で手遊びを取り入れるメリットについて解説します。
楽しく遊びながら子どもの成長を促せるので、把握しておきましょう。

手先の器用さを育む

手遊びは歌に合わせて手や指を動かすので、手先の器用さを育むことができます。
難易度が違うので、年齢に合わせた内容の曲を取り入れることがポイントです。

リズム感を養う

歌に合わせて体を動かすことで、自然とリズム感が養われます。
ノリやすいリズムのものや繰り返しのある曲などがおすすめです。

集中力を高める

手遊びの中には、指の動きが少し難しいものもあります。
リズムに合わせながら指を動かすので、集中力が高まる効果が期待できます。

言葉遊びの面白さを知る

歌の中には子どもになじみのある食べ物や乗り物、動物などがたくさん出てきます。
手遊びで言葉を知ったり、言葉遊びの面白さを味わったりする機会になるでしょう。

【乳児向け】夢中になる面白い手遊び10選!

最初に乳児向けの面白い手遊びを10選ご紹介していきます。
言葉の繰り返しや動きが楽しいアイデアが満載です。

いとまきまき

メロディーがゆっくりでわかりやすい曲です。
動きを小さくしたり大きくしたりするアレンジを加えると面白いですよ。

てをたたきましょう

「わらいましょ、あっはっは」「泣きましょ、えんえんえん」のところの動きを大きくすると楽しいです。
最後の「ああ、おもしろい」は笑顔で行いましょう。

5ほんゆびのはくしゅ

1本指からどんどん指を増やして拍手をしていく手遊びです。
最後は手の平で拍手をするので、思いっきり音を出すと盛り上がります。

いっぽんばしこちょこちょ

子どもの手の平の上で行う自然と笑顔になる手遊びです。
最後は思いきりこちょこちょをしたり、交代したりして遊んでも面白いですよ。

さかながはねて

「ぴょ〜ん!」と跳ねるさかなが楽しい曲です。
くっつく体の部分で何に見立てるか一緒に考えても盛り上がるでしょう。

りんごコロコロ

いろいろなくだものや野菜が出てくる手遊びです。
「みかんかんかん」「ピーマンピーピー」などオノマトペも面白いです。

くいしんぼうゴリラ

「どんどこどんどん」のゴリラの真似が面白い手遊びです。
最後のオチまである楽しい曲ですよ。

バスにのって

「ゴーゴー!」のかけ声で盛り上がること間違いなし。
「3・2・1」で右や左に倒れるところも子どもたちが大好きなポイントです。

ミックスジュース

顔のパーツをくだものに例えてミックスジュースを作ります。
「グルグルグルグル」とかき混ぜるところや、最後に「かんぱーい!」をするところが面白いです。

バスごっこ

遠足前にぴったりな手遊びです。
バスに乗っているように並んで楽しむとさらに夢中になるでしょう。

【幼児向け】盛り上がる面白い手遊び10選!

続いては、幼児向けの面白い手遊びを10選ご紹介していきます。
ゲーム性のあるものや、少し頭で考えながら楽しめるものなどが盛り上がります。

かみなりどんがやってきた

「かくすのは…〇〇!」でお題を出し、必死で隠そうと夢中になるはずです。
どんどん隠すのが難しいパーツを言っていくと工夫したり考えたりする姿が見れて面白いですよ。

トーマス

1〜5本の指を増やしながら、機関車トーマスを連想させる窓や線路に見立てます。
最後にトーマスになって「ぽっぽー!」とかけ声をかけるところが、子どもが喜ぶポイントです。

かたづけマン

「ビーム、シュワッチ!」のかけ声が盛り上がる楽しい手遊びです。
片づけの時間に歌いながら行うのも面白いでしょう。

フルーツパフェ

いろいろなくだものやクリームを乗せてフルーツパフェを作ります。
「いちご」は1と5の指など、少し難しいところも集中力が必要で面白いポイントです。

ピクニック

ピクニックに出かけてたこ焼きや焼きそばを食べる手遊びです。
何を食べたいか考えて、子どもの好きな食べ物にアレンジしてみるのもおすすめですよ。

ミッキーマウスマーチ

ディズニーのキャラクターが出てくるリズム感の楽しい手遊びです。
覚えやすくてなじみのあるメロディーなので、ノリノリで楽しめます。

奈良の大仏さん

体のパーツをトンネルやえんとつなどに見立てるところが面白いポイントです。
「チュンチュンチュンチュンチュン、ヘイ!」をノリノリで行うと盛り上がりますよ。

ぷしゅ~

いろいろな乗り物に乗って、「ぷしゅ〜」とドアが閉まるストーリー。
手をドアに見立てて顔を挟めば、変な顔になって大爆笑間違いなしです。

サッとにげました

ぶたの家族とはらぺこおおかみのストーリー性のある面白い手遊びです。
「ブンチャブンチャ」のリズムや「ちぇっ」の部分が盛り上がります。

にんじゃ

子どもたちが興味津々なにんじゃになりきる手遊びです。
動きを大きくしたり最後の「にん!」のかけ声に気合を入れたりすると、より盛り上がりますよ。

保育に手遊びを取り入れるコツ

最後に、手遊びを保育に取り入れる際のコツを解説していきます。
初めて行うものと慣れてきたものでポイントが違うので、子どもの様子をよく見つつ参考にしてみてください。

大きな動きでわかりやすく行う

手遊びは大きな動きでわかりやすく行うことがコツです。
小さな動きや聞き取れない声では子どもが楽しめないので、覚えやすいような配慮を心がけましょう。

慣れるまではゆっくりと楽しむ

初めて行う手遊びや、特に乳児クラスではゆっくりと行いましょう。
慣れるまではメロディーを覚えたり手の動きを理解したりすることが大切なので、できるだけスピードは遅めがおすすめです。

飽きないようアレンジを加える

同じ手遊びを繰り返し楽しむのも子どもは喜びますが、時にはアレンジを加えてみるのもいいでしょう。
いつもの手遊びがちょっと新鮮なものになり、飽きずに長く楽しめますよ。

まとめ

保育園で盛り上がる面白い手遊びを20選ご紹介しました。
楽しいかけ声やリズム、ゲーム性のあるものだと子どもたちも夢中でやってくれますよ。

年齢の低い子でも楽しめる簡単でわかりやすいものから、少し難易度を上げた年齢の高い子が盛り上がるものまで幅広い曲があります。
自分のクラスの子どもたちの年齢や様子に合わせて選んでみてください。

手遊びは、楽しいだけでなく手先や脳の発達を促したり、リズム感を養ったりすることが期待できる遊びです。
歌の中で知っている動物や食べ物、言葉もたくさんあるでしょう。

ぜひ保育の合間や読み聞かせの導入などで積極的に取り入れてみてくださいね。

保育関連の事業者さま

保育スタイルでは、無料で求人、施設情報、法人情報、ストーリー投稿(ブログ)などの情報掲載することができます。各事業者さまの便利なホームページの機能になっておりまして、求職者や保護者が一括で検索できる便利な情報サイトです。また、求職者とはチャット形式で直接やりとりできるため、素早く採用活動を進められます! お気軽にご利用、お問い合わせください。

保育士求人サイト事業者登録

最新記事

人気記事