タグ 採用ノウハウ

Tag: 採用ノウハウ

保育士を中途採用するための手法とは?最適な時期から注意点まで徹底解説

現在の保育業界は、深刻な保育士不足に陥っている保育園が数多くあります。一方で、長く保育園を運営し続けるには、十分な保育士の確保が必要でしょう。そこで、ポイントとなるのが「保育士の中途採用」です。以下は厚生労働省が発表している日おくしの登録者数と実際に保育園などの施設に従事している保育士の数をグラフに表したものです。

保育士の新卒採用手法はスケジュール管理と逆算が重要!採用時の注意点も解説

保育園にとって、新卒の保育士を採用することは長期運営のためにもとても重要です。しかし、厚生労働省が発表している「保育分野における人材不足の現状」では、平成25年度時点で9割以上の都道府県が保育士の新規求人倍率を1倍を上回っています。特に採用担当者の方であれば、なかなか保育士が確保できない現状を肌で感じているでしょう。

保育士の採用を成功させる方法とは?求人を出すときの注意点も解説

保育園側にとって保育士を1人採用するためにもそれなりのコストがかかっています。そのため、可能な限り失敗したくないというのが採用担当者の本音でしょう。しかし、保育業界における離職率は2015年の時点で「10.3%」と厚生労働省が発表しており、せっかく保育士を採用できてもさまざまな理由から離職されてしまうケースも多いです。

保育士の採用単価を抑えるための方法とは?具体的な対策法を5つ紹介

全国的に保育士不足が深刻化する中で、保育園の採用担当者にとって採用コストを抑えることは、保育園を安定して経営するためにも重要になっています。しかし、実際はどのような対策をすることで採用単価を抑えられるかという点は、あまりイメージできない方も多いのではないでしょうか?
- Advertisment -

Most Read