タグ 保育士マニュアル

Tag: 保育士マニュアル

保育士採用におけるWeb面接とは?選考を突破するための重要ポイントも解説

最近はコロナ禍ということもあり、対面による面接ではなくWeb面接を取り入れる保育園も多くなっています。しかし、従来までは「面接=対面でのアピール」というイメージが強く、Web面接がどのような採用方法なのか知らない方も多いでしょう。そこでこの記事では、保育士採用におけるWeb面接はそもそもどのようなものか?

保育士になるために園見学が重要な理由とは?申し込みまでの具体的な手順と注意点も紹介

保育園に就職したいと考えたときに大切なのは、その保育園の雰囲気や方針などをあらかじめ把握しておくことです。しかし、単に求人やホームページ、ネットの情報だけを頼りに就職活動をすると「イメージと全然違う...」や「なかなか内定がもらえない」のような状況に陥ってしまうでしょう。

パート保育士が年収103万円を超えることのリスクとは?扶養から外れないようにするポイントも紹介

正社員ではなくパートとして保育士の仕事をしている方の中には、「年収103万円を超えないようにしないといけない」ということを聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし、なぜ年収103万円を超えてはいけないのかという明確な理由や年収103万円以外の気をつけるべき「壁」について知らないパート保育士の方も多いです。

保育士が退職届を書く前に知っておきたい注意点を4つ紹介!退職願との違いも徹底解説

保育士の仕事に慣れてくると、だんだんとキャリアアップや自分に合った環境を求めて退職を考える方も多いでしょう。しかし、正社員として働いている場合、退職届および退職願を提出するなどやらなければならないことが多くあります。この記事では、保育士が退職届を書こうと考えたときに知っておいていただきたい注意点などを解説していきます。

保育園に備えるべき防災グッズとは?子どもの年齢別に必要なものを紹介

日本は、世界各国と比較しても地震や台風などの自然災害による被害を受けやすい傾向にあるのです。つまり、いつどのタイミングで自然災害が起きても対処できるように、保育園側は常に備えておく必要があります。そこでこの記事では、保育園が備えるべき防災グッズを子どもの年齢別に紹介します。

保育士の貯金事情とは?目標金額から効率よく貯金できる方法を解説します

最近では、保育士や介護士などの給料が日本の平均年収よりも低いと言われていることから「保育士になって貯金ってできるのだろうか...」と不安になる方も多いでしょう。たしかに年収が600万円や700万円ほどある職種と比べると、貯蓄に回す金額は少なくなります。

子どもの個性を伸ばす保育の仕方とは?具体的な教育方法から注意点まで解説します

保育をするうえでとても大切なのが‘‘子どもの個性を尊重して成長させること”です。しかし、個性といっても子どもたちそれぞれ性格も違えば、得意不得意なことも違うのでどのように教育をすべきかわからなくなるという保育士の方は多いのではないでしょうか。今回は、子どもたちの個性を伸ばす保育の仕方を具体例とともに解説していきます。

保育士が履歴書の「本人希望欄」に書くべき内容とは?具体例から注意点まで徹底解説

保育士として就職や転職を考えたときに必ず書かなければならないものの一つが履歴書です。ほとんどの人は学歴や職歴、志望動機などは問題なく書けると思います。しかし、履歴書の最後にある「本人希望欄」に何を書くべきかあまりイメージしにくいでしょう。

インクルーシブ保育を取り入れるべき3つの理由とは?導入するうえでの課題も解説

徐々に多様化が進んできた日本では、インクルーシブ教育を保育に取り入れることも推奨されてきています。しかし、インクルーシブ保育という名称自体まだ浸透していないため、どんな保育なのか知らない保育士の方もいるでしょう。今回は、インクルーシブ保育とはどのような教育なのか、インクルーシブ保育を取り入れるべき理由を解説します。

保育士が安心して働くには「社会保険完備」が必須!具体的な内容と条件も解説します

さまざまな求人票を見ると「社会保険完備」という記載を目にしたことがあると思います。今ではほとんどの企業がしっかりと社会保険を取り入れているので、とくに気にしたことがなかったかもしれません。しかし、この社会保険完備という記載は保育士にとって給与よりも先に確認するべき項目なのです。
- Advertisment -

Most Read